美容医療・整形のSNS口コミまとめ | オトコロビューティー

内服薬での医療ダイエットのクチコミ
3.43 (46件)

PR
お腹・背中 ダイエットの内服薬 ダイエット・痩身

内服薬ダイエットとは?

内服薬ダイエットとは、医療ダイエット(メディカルダイエット)の一種で、薬を飲むだけのダイエットのことです。

無理な食事制限や運動をすることなくダイエットに取り組むことができます。

(AD 横スクロールで詳細を確認できます➡)
おすすめ
クリニック
DMMオンライン
クリニック
ALBAeLife
(イーライフ)
無料
カウンセリング
オンライン
診療
料金(税込) ・リベルサス3mg:8,305円/月(税込)
(1日あたり価格:¥144~¥1,115)
(月あたり価格:¥4,308~¥33,440)
【注射薬 サクセンダ】
・1本 19,800円/月
お試しプラン 半月分のお試し
プランあり
10日間のお試しプランあり
受け取りまでの期間 最短当日到着 最短当日発送(追加送料なし)
おすすめ
ポイント
・安心のDMMブランド
・複数のプランを用意
・医師による診察は初診、再診共に0円
・外出不要のオンライン診療で初診でもすぐに受診可能
・自宅やコンビニへの配送も可能
提供:DMMオンラインクリニック
・ベストレート保障といって他社の方がお得なサービスがあれば保障してくれる
・平均返信3分以内のカスタマーサポート
・24時間365日診療予約可能
提供:ALBAeLife(イーライフ)
詳細 詳細 詳細
(本ページは一部プロモーションを含んでいます)

【体験談インタビュー】痩身医療ダイエット ディオクリニック銀座院「88万円は高い? 3ヶ月で8キロ減」(男性)

続きを読む

内服薬での医療ダイエットのおすすめのクリニックランキング

X(Twitter)を中心にSNS上のリアルなクチコミを集めました。
※口コミは個人の感想です。

挫折せずに痩せたい!どんな方法があるの?

医療ダイエットは大きく分けて4種類

クリニックでできる医療ダイエット(メディカルダイエット)には様々な種類がありますが、主に行われている方法は以下です。

・内服薬
・注射
・痩身マシン(脂肪冷却・ハイフ・脂肪溶解など)
・脂肪吸引・手術

まずはダイエット薬や注射がおすすめ

医療ダイエット初心者は、まずは内服薬や注射での「切らない医療ダイエット」が気軽に始められておすすめです。

分吸収を抑える薬(スーグラなど)や、薬剤を体内に注入して脂肪を溶かす「脂肪溶解注射」などがあります。

「内服薬ダイエット」なら楽に痩せられる?デメリットはある?

通常のダイエットと比べて、内服薬でのダイエットにはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

内服薬ダイエットのメリット

■ 食事制限・運動が不要

薬で食欲を抑えるだけなので、つらい食事制限や運動をせずに手軽にダイエットに挑戦できます。

■ リバウンドしにくい

食事制限ダイエットの場合はストレスが溜まってドカ食いしてしまうこともありますが、内服薬ダイエットならストレスなくダイエットを続けられるのでリバウンドもしにくくなります。

内服薬ダイエットのデメリット

■ 人によっては副作用がある

内服薬では、吐き気、胸やけ、下痢などの副作用が生じる場合がありますが、内服継続をすることでそれらの症状は緩和していきます。
一般的には問題なく服用できる方がほとんどですが、もし症状が辛い場合は使用を中止し、担当の医師に相談しましょう。
脂肪吸引などでは、ダウンタイムが必要となる場合があります。

■ 料金がかかる

通常のダイエットが無料で開始できるのに対して、医療ダイエットでは薬代がかかります。キャンペーンなどを利用すると、費用を安く抑えられる場合もあります。

医療ダイエットはオンラインもおすすめ!

内服薬などのダイエットなら、最近増えているオンライン診療もおすすめです。以下のようなメリットがあります。

オンラインでの医療ダイエットのメリット

・通院の手間が省ける
・通院よりも治療費を抑えられる
・他の患者に会わずに治療できる

スマホ・パソコンなどがあればどこにいても受診可能で、人に知られることなくダイエットを開始できます。

また、オンライン専門クリニックでは元々安価に設定しているところも多く、交通費なども考慮すると通院するよりも費用を安く抑えられるかもしれません。

オンライン診療の一般的な流れ

① 予約

まずは診察予約。通常は予約もオンラインで可能です。 オンライン診療がメインのクリニックでも、初診は対面診療の場合もあるので確認しましょう。

② カウンセリング・診察

悩みを話した後、どの薬にするかなどを話し合います。

③ 治療薬の処方

支払い後に薬を郵送してもらい、治療を開始します。バイク便などを利用して当日受け取れるクリニックもあります。

失敗しないために!医療ダイエットのクリニックの選び方

希望する薬を取り扱っている

希望する薬があれば、それを取り扱っているクリニックを選びましょう。

無理なく通うことができる

長期的に継続してダイエットを行なっていくので、無理のない料金設定・立地・予約の取りやすさなども含めて「長期的に通うことが苦痛ではないか」という目線でクリニックを選びましょう。

まとめて薬を購入することで割引になる場合もあるので、料金は「月にいくらかかるか」で計算してみましょう。

近くにクリニックがない場合や忙しい人には、特にオンラインがおすすめです。

内服薬での医療ダイエットのクチコミ一覧

※口コミは個人の感想です。
boo @boo202320
5

リベルサス14㍉dmmオンラインクリニックが私調べ最安値だったので定期便申込んじゃった❣️ 30日分送料込みで約27,000円 当日診療予約取れやすいしいいね! 先生も優しく丁寧だった🫶 明日には届くかな☺️

投票機能の説明
GameAppToday @GameAppToday1
5

リベルサス一番安くて医者も良かったのがDMMオンラインクリニック! #リベルサス#メディカルダイエット

𝚙𝚘𝚖𝚎🐈‍⬛ @pometab
5

自力で痩せるの無理な人におすすめ 飲むだけのダイエット💊 リベルサスについて elife(イーライフ) ・食事制限・運動不要 ・3mg 8,900円~ ・オンラインで診察料も送料も無料 ・3mgから始めるとお得だし体に負担少なくておすすめ 最短当日発送だからすぐ欲しい人にも🥰 https://t.co/qRsa45nlWS #pr

藤宮 さとみ @SatomiFujimiya
5

リベルサスは イーライフさんです🤗 ✔︎オンライン完結診察、相談無料 ✔︎定期にしてもいつでも解約できる ✔︎送料込み ✔︎お得クーポン定期配信あり そして親切なのが良いです🥹✨ https://t.co/iIrhNKQ9Dt

偏見ヘレン★エスカレーターに立ち止まる人 @cryumino
5

クリニックフォアでリベルサス 3mgを購入し、飲み始めて一週間。最初は効き目感じなかったけど、年末年始の暴飲暴食の機会で、あまり食べられない事を実感。揚げ物祭りで、胸焼けして眠れなかった。消化が大変なものほど実感あるのかも。 https://t.co/pOBpL9wsGi

内服薬での医療ダイエットの症例 / 公式情報

湘南美容外科クリニック
湘南美容クリニック 鹿児島院 @sbc_kagoshima

今月のオススメ治療の紹介POPが院内に掲示されています🤗❤️ 毎月スタッフのお手製POPで、私達も出来上がりを楽しみにしいるPOPです🥰🌻 今月は山参注射・二重治療・サクセンダについてです😘 ご相談希望の方はご連絡お待ちしております⛱️☀️ ☎️0120-955-655 https://t.co/PeUBYZyAUH

城本クリニック【公式】 @ShiromotoClinic

⁡太ももの脂肪吸引の施術を受けられた方の症例写真をご紹介致します! 術後3ヶ月、太ももが全体的にかなり細くなっています✨ ⁡ 1度でしっかりと効果を出したい方には脂肪吸引がおすすめ👍🏻 ⁡ 他にも各種ダイエット薬の処方も行ってます! ⁡ 無料カウンセリング受付中 #城本クリニック #脂肪吸引 https://t.co/KCWoHmc1Ov

A CLINIC 池袋【美容外科・美容皮膚科・スキンケアのAクリニック】 @AC_IKEBUKURO

無理な食事制限や辛い運動は全くしてません🙅 今回行った内容は… 🩵ダイエット内服薬(リベルサス、防風通聖散) 🩵クリスタル脂肪冷却 🩵ヴァンキッシュ(ラジオ波) 🩵代謝アップ点滴 どれも痛みや辛さはなく すべて飲むだけ・寝てるだけで終わります❣️ ご予約は⤵️ https://t.co/evggPvZkxr https://t.co/VqJIEwsWSL

内服薬での医療ダイエットに関するよくある質問

監修医
大阪大学医学部形成外科 鹿野雄介先生
日本形成外科学会専門医
ダイエット薬の使用中にアルコールを摂取しても大丈夫ですか?
ダイエット薬の使用中にアルコールを摂取すると、副作用が強まる可能性があります。アルコールの摂取は医師と相談の上で慎重に行うべきです。
ダイエット薬を使用しても痩せない場合はどうすればいいですか?
ダイエット薬を使用しても痩せない場合は、医師に相談して薬の種類の変更や用量の調整、または他のダイエット方法への切り替えを検討することが必要です。
ダイエット薬の効果はどのくらいで現れますか?
ダイエット薬の効果は個人差があり、使用を始めてから数週間で体重の変化が見られることがあります。しかし、効果を実感するまでの期間は人によって異なります。
ダイエット薬の使用を始める前に、どのような検査が必要ですか?
ダイエット薬の使用を始める前には、健康状態を確認するための検査が必要な場合があります。これには血液検査や身体測定などが含まれることがあります。医師の指示に従って適切な検査を受けることが推奨されます。
ダイエット薬をオンラインで処方してもらうことは可能ですか?
はい、オンライン診療を行っているクリニックでは、オンラインにてダイエット薬の処方を受けることが可能です。
ダイエット薬の副作用にはどのようなものがありますか?
ダイエット薬の副作用には、吐き気、嘔吐、下痢、便秘、頭痛、不眠などが報告されています。副作用が現れた場合は、使用を中止し医師に相談することが重要です。
ダイエット薬を使用すると食欲が落ちると聞きましたが、それでも食事は必要ですか?
はい、ダイエット薬を使用して食欲が落ちたとしても、栄養バランスを考慮した食事は必要です。過度な食事制限は健康を害する可能性があるため、必要な栄養素を摂取することが大切です。
ダイエット薬を使用する際の注意点は何ですか?
ダイエット薬を使用する際は、医師の指導のもとで適切な用量を守り、副作用や体調の変化に注意しながら使用することが重要です。また、薬に頼るだけでなく、バランスの良い食事や適度な運動も併せて行うことが効果的です。
経験者や専門家にDMで質問する
閉じる

施術から探す

新着記事
COLUMN

インタビュー

【体験談インタビュー】リポセル(医療痩身)「結婚式前にやってよかった!ドレスのハミ肉が減った」 リサクリニックの口コミ(女性)

記事を読む
インタビュー

【体験談インタビュー】リポセル(医療痩身)「スカートが余裕で入る!すぐ効果を実感できて大満足」 恵聖会クリニック心斎橋院の口コミ(女性)

記事を読む
インタビュー

【体験談インタビュー】ヒアルロン酸豊胸「サイズアップで自身がついた!しこりも無くて満足」 湘南美容クリニック 大阪心斎橋院の口コミ(女性)

記事を読む
インタビュー

【体験談インタビュー】ヒアルロン酸注入で豊胸!施術後すぐに効果を実感 品川美容外科 心斎橋院の口コミ(女性)

記事を読む
インタビュー

【二重整形 体験談インタビュー】埋没法と全切開「希望通りの二重!自然な仕上がりで100点」 きぬがさクリニック難波院の口コミ

記事を読む