美容医療・整形のSNS口コミまとめ | オトコロビューティー

TCB小顔リフト(輪郭小顔糸リフト)のクチコミ
2.00 (1件)

PR
しわ たるみ ほうれい線 ゴルゴ線 マリオネットライン リフトアップ 小顔

TCB小顔リフトとは?

TCB小顔リフトは、糸を使用した「切らないリフトアップ治療」です。

皮下組織に糸を挿入することで、顔のたるみやシワなど、気になる箇所をリフトアップできます。

(本ページは一部プロモーションを含んでいます)

TCB小顔リフト(輪郭小顔糸リフト)のおすすめのクリニックランキング

X(Twitter)を中心にSNS上のリアルなクチコミを集めました。
※口コミは個人の感想です。

「切らない施術」の糸リフトで、たるみやシワへの効果を短時間で実感!

糸リフト(スレッドリフト)はこんな方におすすめ

・手軽に小顔になりたい
・ほうれい線、マリオネットラインが気になる
・フェイスラインが気になる
・顔のたるみ、もたつきを改善したい
・丸顔を変えたい
・「小顔リフト」に興味がある
・切らない施術でリフトアップしたい

糸リフト(スレッドリフト)のメリット

・たるみやシワ・ほうれい線・マリオネットラインなどを改善
・短時間で効果がすぐ実感できる
・切らない施術なのでダウンタイムが少ない
・皮膚の弾力アップやハリツヤ効果が期待できる
・傷跡が目立たない

糸リフト(スレッドリフト)のデメリット

・しわの状態によって効果を感じられない場合がある
・効果が薄くなってくる
・皮下脂肪が多い場合は効果が出にくい
・引きつれ、ツッパリ感がある
・溶けない糸は年齢とともに目立つ場合がある
・左右差や糸の飛び出しのリスクもある

糸リフトとショッピングリフト・ハイフとの違いは?

ショッピングリフトは糸リフトの一種

ショッピングリフトとは、糸リフトの一種です。

一般的な糸リフトよりも手軽でダウンタイムが少なく、ナチュラルな仕上がりとなります。リフトアップよりも美肌効果を重視する人におすすめです。

ハイフは即効性はないが肌への負担減

たるみの改善として、糸リフトと同じく人気なのがHIFU(ハイフ)です。

糸リフトは体内に糸を挿入する施術、ハイフは超音波を照射する施術です。特長としては、糸リフトは即効性があり、ハイフは肌への負担が少ないと言われています。

自分に合った方を選ぶことが大切なので、カウンセリング時にしっかり話し合いましょう。

溶ける糸と溶けない糸、どっちがおすすめ?

糸リフトで使用する糸は、溶ける素材と溶けない素材があり、クリニックによってはオリジナルの糸を開発している場合もあります。

溶ける糸の場合は時間とともに体内へ吸収されていきますが、糸周辺にできるコラーゲンなどの組織が肌を支え、糸が吸収された後もリフティング効果を期待できます。時間がたっても溶けない半永久的に残る糸を選ぶこともできる場合が多く、クリニックによって糸の性質やデザインの仕方が多少異なります。

溶ける糸

PDO(ポリジオキサン)・PCL(ポリカプロラクトン)・PLLA(ポリ-L-乳酸)など、もともと医療分野で広く使用されている素材の医療用糸を加工して施術に用います。

糸に切り込みを入れて肌や筋肉に引っ掛かりをつくるコグ(棘)を形成する場合もあれば、クリニック独自で開発した糸リフト専用の糸の場合もあります。

個人差はありますが、半年~2年程度で糸が吸収されるため、制限なく追加で施術を行なうことができます。

溶けない糸

芯はポリエステル、外側とコグ(棘)はシリコンでできている伸縮性の高い糸を使うのが一般的です。

リフトアップ効果が高く、効果が持続するというメリットがありますが、糸をかけていないところのたるみは年齢とともに発生する可能性があり、糸が目立つ場合もあります。

糸リフトの相場は1本4~10万円!ダウンタイムは1~2週間程度のことが多い

糸リフト(スレッドリフト)の価格相場

1本あたり4~10万円前後です。両側で6本~12本程度入れるのが一般的です。

糸リフト(スレッドリフト)のダウンタイム

溶ける糸・溶けない糸ともに、ダウンタイムは挿入から1~2週間程度です。内出血、腫れ、ツッパリ感、違和感がでる可能性があります。

効果の持続期間の目安

個人差がありますが、効果が期待できるのは6ヶ月~2年程度です。糸が溶けた後も、コラーゲンなどの組織によってリフティング効果を感じることができます。 徐々にコラーゲンも吸収されていくため、定期的に施術をすると効果を持続させることができます。

失敗しないために!糸リフト(スレッドリフト)をするならこんなクリニックがおすすめ

痛み・腫れ、内出血の対策がある

糸リフト(スレッドリフト)の施術中や施術後の痛み対策を行っているクリニックがおすすめです。施術後の痛みを緩和するため、施術後も効果がある麻酔を選べることもあります。

麻酔の注射針を刺す痛みも苦手な方には笑気麻酔などもできるクリニックがおすすめです。

また、クリニック独自の施術法で1部位を1本でしっかり上げられる場合、他の施術法より少ない本数で仕上げることができることがあり、腫れや内出血も軽減できる可能性があります。

長持ちするオリジナルの施術や定期的に続けやすいプランがある

溶ける糸で施術した場合、時間がたつと効果が薄れてくるため定期的に施術を受ける必要があります。

クリニックによっては溶ける糸を独自に改良し、持続期間や美肌効果、リフトアップ効果がより持続する場合もあります。

また、定期的に施術することで施術料金が割引される料金プランがあるクリニックもあります。

この投稿をInstagramで見る

オトコロドットコム(@otokorocom)がシェアした投稿



TCB小顔リフト(輪郭小顔糸リフト)のクチコミ一覧

※口コミは個人の感想です。
pukekoki @puke_koki
2

TCB小顔リフト、「地獄が呼んでいる」みたいで怖い

投票機能の説明

TCB小顔リフト(輪郭小顔糸リフト)の症例 / 公式情報

【公式】TCB 東京中央美容外科 @TokyoChuoBeauty

【TCB小顔リフト】 手術でも使われる「溶ける糸」を使用! 細さは従来の糸の半分ながら、糸についているコグ(棘)で たるみを引き上げた状態の維持・固定が可能です! 皮下組織に挿入された糸は6ヶ月~1年程度かけて徐々に体内に吸収されて無くなりますが、… https://t.co/2oeLojh3bm https://t.co/91oPtBh6jb

【公式】TCB 東京中央美容外科 @TokyoChuoBeauty

【糸リフト(TCB小顔リフト)の糸の本数】 糸の本数には個人差がありますが、たるみをしっかりと引き上げたい方は 片側6本(左右で合計12本)以上の糸を挿入するとフェイスラインがきれいに整います✨ ※本数には個人差がございます… https://t.co/SIyM1TB9Hn https://t.co/ytxCngeHXo

【公式】TCB 東京中央美容外科 @TokyoChuoBeauty

【糸リフト(TCB小顔リフト)のダウンタイム】 TCB小顔リフトは、カニューレという特殊な針を使用して糸を挿入します。 カニューレの先端は丸くなっているため、施術後の腫れや痛み、内出血が抑えられ、短いダウンタイムでリフトアップできます✨… https://t.co/L3vs9Iwmjm https://t.co/RNe9yv7sC5

経験者や専門家にDMで質問する
閉じる

施術から探す

新着記事
COLUMN

インタビュー

【体験談インタビュー】リポセル(医療痩身)「結婚式前にやってよかった!ドレスのハミ肉が減った」 リサクリニックの口コミ(女性)

記事を読む
インタビュー

【体験談インタビュー】リポセル(医療痩身)「スカートが余裕で入る!すぐ効果を実感できて大満足」 恵聖会クリニック心斎橋院の口コミ(女性)

記事を読む
インタビュー

【体験談インタビュー】ヒアルロン酸豊胸「サイズアップで自身がついた!しこりも無くて満足」 湘南美容クリニック 大阪心斎橋院の口コミ(女性)

記事を読む
インタビュー

【体験談インタビュー】ヒアルロン酸注入で豊胸!施術後すぐに効果を実感 品川美容外科 心斎橋院の口コミ(女性)

記事を読む
インタビュー

【二重整形 体験談インタビュー】埋没法と全切開「希望通りの二重!自然な仕上がりで100点」 きぬがさクリニック難波院の口コミ

記事を読む